本文へスキップ

生き残る為の術(術)。ご塩社 お塩チャンネル公式サイト

電話でのご予約メールTEL.0123(57)7139

〒068-0413 北海道夕張市鹿の谷3-3

@高酸素 A高体温 B高塩分

番組
ご案内
 
   

健康で暮らす為の要件 三つの高いの〜 コロナ時代だからこそ普及を

免疫力を上げる事 必要な要件です「高酸素には、マスクは不要です

実践すれば、免疫力UPする

『A低体温と@低酸素』
無理を して寝不足が重なると顔色が悪くなり、次第に、ほおがこけてくる そうなれば自然と体温も下がり、酸欠状態にもなります。 また、心配事が重なるなどして、メンタルな面でス トレスがたまって、 血流が悪くなり、顔が青ざめ、呼吸が浅くなる。低酸素・低体温の状態になる。

しっかりと休息をとり、体を温めれば脱却できますが、日常化します。
恒温動物である人間には、一定の酸素と温度が必要だということ です。
この二つの条件が得られなくなれば 当然、生きにくくなります。
その結果が、顔色が 悪くなるといった形で現れるわけですが、体はこうした状態 から抜け出そうと、これに適応 できる細胞を新しく作り出します。
ガン細胞です。
ガンは低酸素・低体温の環境に対する適応現象として現れるものです。

人が病気になるたった二つの原因 「@高酸素A高体温」 
 低体温と低酸素』 安保徹先生

 
 
 
赤い筋肉と白い筋肉があるのはなぜか?
大海原を何千キロも回遊するマグロは赤身である。
海底に潜み瞬間的な動きで獲物を捕らえるヒラメは白身。
  • 要は瞬発力を生み出す白筋は解糖系
  • 呼吸や血液循環に関与し持久力をもたらす赤筋はミトコンドリア系の筋肉 赤筋は遅筋、
  • 白筋は速筋とも呼ばれていますが 、それは細胞のエネルギー系の違いなのです
  • わかりやすい例を挙げれば、
  • 陸上の短距離走は白筋=解糖系
  • マラソンなどの長距離走は 赤筋=ミトコンドリア系の世界です 

身体の塩分濃度を0.9%持っていく 健康の第一要件 B高塩分

人が病気になるたった二つの原因:『低体温と低酸素』より、
結論として、つまり、病気にならない方法は、
@高酸素 呼吸によって、十分に酸素を取り込む
A高体温 36.5℃〜37℃弱を保つこと
B高塩分 身体の塩分濃度を、0.9%塩漬け状態に持っていく



身体が酸性に傾くメカニズム 参考書 医師国家試験より



ご塩社 お塩チャンネル公式サイト

〒068-0413
北海道夕張市鹿の谷3-3
TEL 0123(57)7139
FAX 0123(57)7139
お塩の相談電話 08023862421

 メール
 
 50os1050@gmail.com