本文へスキップ

生き残る為の術(術)。ご塩社 お塩チャンネル公式サイト

電話でのご予約メールTEL.0123(57)7139

〒068-0413 北海道夕張市鹿の谷3-3



 

お塩ちゃんねる通信(総合案内)

 

   ホームページによる配信 制限や規制を受けない  動画  
 @youtubeによる配信 Aニコニコ動画配信 動画 
  noteを使って(ブログ)  Facebook Twitter  投稿 
2022年動画      
2021年動画    

本音で伝えるお塩チャンネル真実はここにある


お塩チャンネル 動画番組カテゴリーの目次 チャンネルをクリック

2022年版 動画をご覧ください 毎日アップ中です

@無症状パンデミック A社説もあるよ
毒舌ですみません 笑うしかない 2022/1/21up
塩と血圧 脅しのテクニック 2022/1/21up
   もう時間がないぞ 早く氣が付いて  1/25up
 
旧暦の正月 2022年2月1日 新春コンテンツ
@無症状パンデミック A社説もあるよ
毒舌ですみません 笑うしかない 2022/1/21up
塩と血圧 脅しのテクニック 2022/1/21up
    もう時間がないぞ 早く氣が付いて
@山梨モデル 愛知モデル も出るな・・・
A山梨県知事問題発言 山梨(珍)モデル

2021年
動画
   
動画番組 カテゴリー
 チャンネルをクリック
カテゴリー別に、詳細あり
サムネイルをクリック
 独自配信だから
制限を受けていません
真実を追求しています
 ブログ note ご案内
 お塩について 基礎編 
 お塩の問題点について
 コロナワクチンについて
誰がこんな世の中にした
ライブ配信 #ご塩塾 
#お塩番長とライブ
特別 トピックス 
   

お塩チャンネル お塩ちゃんねる通信(ブログ note) ご案内 きっかけ

youtube(googleが運営するプラットフォーム)を使って
お塩チャンネルを配信してきました。コロナ騒動が始まって以来、
お塩チャンネル登録者数などの操作、おかしなところが一杯あり、
youtubeに対して、疑心暗鬼でおりました。

コロナ騒動で、ファイザー製薬のmRNAワクチンが、日本政府によって、特例承認されました。それを受けて、ファイザー製薬のmRNAワクチン「コミナティ筋注」の添付文書が公表されました。
その添付文書について、事実をyoutubeお塩チャンネルで配信しました。
youtubeサイドから、削除され、8日間の配信停止処分を受けました。
youtubeサイドへの抗議こそしませんでしたが、代替案を考えました。

結局、ネット上で提供されているプラットフォームでは、制限があるので、
契約しているサーバー内で、動画を配信する運びとなりました。
契約しているサーバーの環境などがありますので、ちょっと、反応が遅かったりしますが、その辺をご理解の上、ご覧ください。


動画:お塩チャンネル ブログ形式:お塩ちゃんねる通信(note) 目次

独自動画配信 お塩チャンネル  お塩ちゃんねる通信
 

お塩チャンネル 更新サムネイル

 

@はじめに読む物語
「一里塚」
 
 

 A自己紹介
笹谷達朗とは・・・・
 

ブログ記事のご案内(note)



番組
ご案内
 チャンネルをクリックしてください
@〜Eまでのカテゴリーで、サムネイルをクリック
 @お塩について 基礎編 自己紹介(動画)
 Aお塩の問題点について
 Bコロナワクチンについて
 C誰がこんな世の中にした!!!
 Dライブ配信 #ご塩塾 #お塩番長とライブ
 E特別コンテンツ トピックス

運営者:笹谷達朗の自己紹介動画はこちらから→




お塩ちゃんねる通信 紹介文章


☆はじめに読む物語 笹谷達朗著
お塩チャンネル(動画)、お塩ちゃんねる通信(ブログ)を書くにあたり、
ぜひ、読んでいただきたい。序章(プロローグ)です。

いきなり!!! こんな書き出しを読んでも、きっと、つまらないだろう。
でも、読んでもらいたい。この未知なる社会を、ぶった斬るつもりで、
「いったい、誰がこんな世の中にしたんだ」という思いで書いている。


私は、お塩に携わって、27年間が過ぎた。長かったな〜。
生きる為の基本である「お塩」を追及してきたからこそ、見えてくる。


2020年旧暦の正月(1月25日)に、私(笹谷達朗)は、京都にいた。
漢方の大家の先生から、「お塩さえちゃんと摂っていれば、クスリなんかいらないよ。笹谷さんのお役目は大きな意味があるんだぜ」と激励された。

その時は、こんな時代が来ることは、想像だにしていなかった。
その後、「コロナ」という単語にピンときて、2月11日の建国記念日に、
2台目「お塩茶号」を完成させ、ご塩社の事務所がある北海道夕張市を全国塩脚を再開する為に出発した。


今は、2021年のゴールデンウィーク中である。
結論から言うと、
世の中の人の身体の塩分濃度が足りないと世の中は腐敗するという事です。

お塩は、人情調味料! 美味しい・不味いではない

50年間以上も、健康の敵として「塩」は扱われ続けてきた。
減塩(塩分控えめ)が、身体に良いとされてきた。
背景にあるものは、製薬会社の利権(儲け)の為に、日本国民の健康(いのち)が、
犠牲にされ続けてきて、クスリ漬けにされている現状である。
その結果、多くの人々が、身体の塩分濃度が薄くなり、腐り易くなってクスリ漬けになっている。
赤い血潮の塩分濃度が薄まって、低体温化の原因となっている。
情も薄まり、薄情な人が多くなった。
さらに、マスク着用による弊害(酸素欠乏、二酸化炭素過多、体温調整機能の低下など)によって、おかしくされていく。


こんな世の中を正しい方向に導く一里塚は、
お塩の事を知り、ちゃんと摂取して、

身体の塩分濃度を0.9%にもって行くこと


体温は上がり、情けも深くなり、健康で暮らしていけるようになるだろう。
国力とは、国民が健康で快活に生きる力!
お塩は、まさしく、人情調味料だ



聖書に、「地の塩」「世の光」という項目がある。
私は、キリスト教の信者ではないし、特定の宗教を信仰していない事をあらかじめ書いておく。


地の塩

マタイによる福音書 5章13節
あなたがたは地の塩である。
だが、塩に塩気がなくなれば その塩は何によって塩味が付けられよう。
もはや、何の役にも立たず 外に投げ捨てられ、
人々に踏みつけられるだけである。


「地の塩」として、自分達が生きる社会の腐敗を防ぐ役割を果たす。
塩には食べ物が腐るのを防いだり、消毒したりする力がある 。
「地の塩」である私たちは、そのようにして自分自身を正して、
社会の腐敗を防ぐことに努めなければいけない。



「地の塩」とは、いったいどういう意味だ? と思って、
調べてみたら、「 地の塩」とは、岩塩の事だった。 そりゃ〜、わからないよ!
日本人は、『海の塩』だからね。
キリスト教は、塩の宗教で 聖書の中に、塩の記述が、36か所もあるという。