本文へスキップ

   お塩ちゃん夕張店は 天日海塩750g総販売元です

電話でのお問い合わせは0123(57)7139

メールでのお問い合わせはこちら






「天日海塩750」は、非加熱製法、生のお塩です

商品詳細生のお塩は、非加熱製法。大海のパワーが活きています

天日海塩750g生の塩 つまみ・ひと振りの生の塩で 味がおいしくなる  お塩の結晶

商品イメージ1

750g/袋 1,000円     分析表        

海の奇麗なオーストラリアの海岸で、約2年以上かけ太陽と風の力だけで自然天日結晶塩を原料にして、沖縄の塩職人さんが、沖縄のきれいな水で、ていねいに洗い、沖縄の気候で常温乾燥させます。海の神秘の力が持つ本来のエネルギーが、人間にやさしく届くようにと願いを込めて造った、水に溶けやすく
体になじみやすい生のお塩です
☆お塩の原料が国内産ではない理由
あいにく、日本国内では、多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり、煮詰めたりして、塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。「ごみ」とにがり(苦汁)との葛藤で、お塩の生産。生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。きれいな海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適です。
☆お米をとぐ前に軽くひとつまみ お米は、最初にであったお水を吸収します。だからお米を計量した後、ほんの少しのお塩を入れて、かき回しまします。そして、お水ですばやく軽くあらい、とぎます。炊く前にひとつまみ入れるとご飯がおいしくなります。


一つまみ・ひと振りの生のお塩で味がおいしくなる

普通のお塩との違いは、試してみればすぐ分かりますが、ほんの少し、
加えるだけで、本当に、おいしくなります。
商品イメージ2

・コーヒーには、渋み・酸味・苦味など特徴がありますが、一つまみいれると、「味がまろやか」になります。
・柑橘系のジュース(オレンジ・グレープフルーツ)は、飲むとき「つんとします」が、それもなくなります。
・食事の際に、なんとなく味気ない時は、 いい塩梅に感じるまでお塩を加えると本当においしくなります。
・おすすめは、ヨーグルトです。砂糖なしでも、 酸味がまろやかになり、おいしくいただけますよ。



理想的なお塩 ご塩

お塩の原料が国内産ではない理由

あいにく、日本国内では、多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり、煮詰めたりして、塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。
「ごみ」とにがり(苦汁)との葛藤で、お塩の生産。
生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。きれいな海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適です。


「塩」の造り方が、大変重要

大海の神秘のパワー

本来、必要とされるお「塩」は、広大な海の情報が、
いっぱい、つまった「海の化身」です。
だから、「塩」の造り方が、大変重要です。
造る側の意図が間違っていると、
大変な影響を及ぼすのです。
「塩」とは、どういうものが「塩」なのか? 
「海の海水」(陸地で塩水が湧いているものは、
海水ではない)が、干上がって風や天日で乾燥し、
水分がなくなって残ったものが塩です。
すると、この工程には、塩田で濃縮した海水を、
仕上げに平釜で「煮つめる」という工程がありません。
又、今、日本でつくられている「自然塩」と称する塩も同じで、
仕上げに平釜で煮つめてつくっています。海水を一度沸騰させたらどうなるか?
「生きている海水」が、「死んだ海水」になってしまうのです。味も一変しています。
「死んだ海水」から出来た塩は、「死んだ塩」になっているのです。
大海のパワーも、同然、なくなってしますのです。


生の塩「天日海塩750」について

製造工場 沖縄県 ピュア・ソルト
原材料 オーストラリアのきれいな海岸で天日と風で自然に干しあがったお塩の結晶 
製造方法 海の成分・海の機能などを、残しつつ、パワーを損ねないように、配慮して生産
製造工程 程よく、苦汁(にがり)成分を残すために、沖縄のきれいな水でバッキ処理を施し、
常温乾燥させて、手作業で微粉末に粉砕し、
特殊処理を施すという独自の製法で製造
 非加熱特殊製法だから「生の塩」
特 徴 とても、お水に溶けやすい点が最大の特徴です
体になじみやすい、とても、おいしい
生の塩
ひとつまみで なんでも美味しくなるお塩です
 原材料 お塩の原料が国内産ではない理由
あいにく、日本国内では、多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。
従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり、煮詰めたりして、
塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。
「ごみ」とにがり(苦汁)との葛藤で、お塩の生産。
生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。
きれいな海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適です。

※放射性物質への課題 福島県いわき市 下記リンクにあるように
「主力の塩事業につきましては、原発問題による放射性物資の影響から
未だに復旧作業に着手できない状況となっております。」

天日海塩750 使い方は こちらからどうぞ

生の塩 上手な使い方メモ
食べる編
・味を決めるお塩として・お漬物が早く浸かる・ひとつまみで美味しい・お米に入れて炊く
・ドリンクに入れる・柑橘類が上手くなる・ヨーグルトに塩・市販の醤油・味噌に 1%加えて上物に
・揚げ物油の酸化防止・アク抜き処理
健康・生活編
・起きぬけに塩水・歯磨きに使う・クレンジングとして・お風呂にひとにぎり
・しみない程度の塩水で 目・鼻の洗浄
・うがいにどうぞ
・お風呂にひとにぎり・お掃除の時に撒く・盛り塩・神棚のお供え物・パワーストーンの浄化

♪お塩で 健康で幸せになる為の具体策・道しるべ   病気に効く「天然塩」健康法   アク抜き処理
@健康・美容編 A民間療法編 B生活編 Cスピリチュアル編
 塩で入浴 自立神経失調対策  デトックス  お塩から生まれた農法 
基礎化粧品への疑問  皮膚 皮脂   子育て・躾 塩と料理 
盛り塩   おいしくなる  Dあ・の・ね   

塩は非常に安定した食品で、腐敗・品質劣化の心配がなく、
食品衛生法およびJAS法(農林物質の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)で、
いかなる期限表示も義務づけられていません。

「自然海塩の超健康パワー」ジャック・ド・ラングレ著者

「自然海塩は、小さな立方体の形をしている
ことで良い品質を保持しています。
それは、表面積を最小にすることで
水や酸素が結晶内に侵入するのを防ぎ、
内部の成分を保つのです。
しかし、この結晶が壊れると、
その表面が変化し、
急激な酸化や脱水を招く」と
ジャック・ド・ラングレ氏が著者、
「自然海塩の超健康パワー」の中で言っています。

橋本壽夫
塩情報より


塩の結晶形は通常立方体である。しかし、製塩法や結晶の成長方向、結晶の形を変える性質のある物質
(媒晶剤)の添加により様々な形に変化する


市場で販売されている塩商品はこれらの結晶形のごく一部である。

なぜ立方体になるのか
イオンが順序よく並ぶ


トレミー形の塩の結晶  ピラミッドの形の結晶

真上から撮影した顕微鏡写真
一見、ピラミッドの形が上にとがっているようにも見えるが、
実は下に下がっている。
水面にできた塩の結晶は、自重で少しずつ沈みながら成長し、
ピラミッドをさかさまにしたトレミー形の塩の結晶になる。
また、柱状の結晶がくっついて、樹枝状じゅしじょう結晶と思われる
結晶ができている。 参考のサイト「塩の世界」

「天日海塩750」の結晶写真  四角錐の傾斜角は、52度

科学的に一粒の塩として見たとき、この写真から明らかに塩の作り方で
塩の姿が変わること、質が変わることが、一目瞭然だと思います。
良質のお塩の四角錐の傾斜角は、一粒一粒に少しずつ違う表情がありますが、平均して五二度前後と言われています。
「塩」は最も「水」になじみ易い性質があり、
「塩」は、水を媒体としてイオン物質や情報を伝達していると考えられます。
ここでも、「水」と「塩」の関係で注目すべきことがあります。
水の分子構造は二個の水素原子と一個の酸素原子でできています。酸素の両方に水素が接続しているわけです。
このときの接合の角度が、「良い水」と言われるものは、一〇四度〜五度に開いているようです。
ここで先に塩の傾斜角の話をしましたが、その角度は、水の接合角度の約半分です。
「水」の場合も接合角度が広くなりますと、周囲のよけいな情報をとり込み易くなり、
水に含まれる情報が変化すると考えられます。
 水の分子と分子の接合もー〇五度前後であれば今よく言われるクラスターの小さい不純物をよせっけない
「良い水」となるわけです。「水」と「塩」は互いに共鳴し合う質を持っているようです。